子どものワキガ対策クリームで臭いニオイどうにかしてあげたい!

こどものわきが(腋臭)は遺伝してしまうことが多く、心配になってしまうもの。その原因は「アポクリン腺」という汗腺。しっかり知って対処すれば改善できます。おすすめわきが対策クリームも。

ミラドライの効果や痛み、副作用は?

投稿日:

miradry

脇の下を切ることの無いワキガ治療のひとつ「ミラドライ」。東京・大阪・福岡などなど、取り扱っている病院やクリニックも増えています。

子どもにも安心の治療法としても有名で体験談も多くあるミラドライですが、効果や痛み、副作用や、おすすめできるポイントを見ていきます。

 

ミラドライとは?どんなワキガ治療?

ワキガや多汗症を根本的に治療するには、ニオイや汗の原因となる、脇にある汗腺を取り除いていく方法が一般的ですが、身体への負担も大きく、傷跡も残ってしまうというリスクが伴ってきます。

ミラドライは、「マイクロウェーブ」という電磁波を利用することで、傷を作ることなく、汗腺に作用して、手術と同等の効果を、最小限のリスクで行うことができる治療法です。

仕組みや効果は?

principle1

「マイクロウェーブ」という電磁波を脇の皮膚の表面から照射して、汗腺に作用して働きをなくしてしまうという治療法です。

電子レンジなどでもおなじみの「マイクロウェーブ」は、水分に反応して熱を発生させるという作用をもっていて、汗腺がある場所に集中的に熱を発生させて、汗腺組織を壊してしまうことで、汗腺から汗が出てこないようにします。

ミラドライのマイクロ波は、汗腺が多い皮下2〜3mmの層にエネルギーが集中するように設計されているそうです。

皮膚の表面は冷却装置によって冷却されているので、安全は確保されていますが、皮膚の内部は一時的に熱傷を起こした状態になりますが、数日間違和感を感じるくらいで、自然に治まっていきます。

 

ミラドライのメリット

ミラドライが選ばれるおすすめポイントをいくつかあげてみます。

1回の治療で満足度が高い

ミラドライは、1回の治療で脇のニオイや汗の元となる汗腺を破壊してくれるから、手術と同程度の高い治療効果を得られるといわれています。

「ミラドライわきが多汗症の医師団」で治療を受けた患者さんの統計データでは、1回の治療で満足度88%という結果が出ているそうです。

傷跡が残らない・副作用が少ない

脇を切開するなどの手術で汗腺を取り除くワキガ治療では、傷跡が少なからず残ってしまうものが主流でしたが、ミラドライは傷跡も残らず、副作用も少ないとされています。

ダウンタイムがとっても短い

手術に起因する症状が落ち着くまでの期間を「ダウンタイム」と呼びますが、ミラドライ治療は他の施術に比べて、ダウンタイムが非常に短く、手術日から入浴も可能となります。

外見からは手術したかどうかは分からないくらいの腫れが、1週間ほど残る場合もありますが、その間も通常通りの生活を送ってOKなんです。

 

ミラドライ公認のクリニック「ミラドライわきが多汗症の医師団」

ミラドライ治療を検討する上で、オススメのクリニックは、ミラドライわきが多汗症の医師団さん。

miradry_wakigatakanshonoishidan

ミラドライわきが多汗症の医師団さんは、ミラドライ治療認定を受けている全国各地のクリニックが提携を行って、ワキガ・多汗症の治療について共同研究、および治療改善を進めているスペシャリスト集団で、ミラドライの豊富な症例を基に研究会や意見交換などを実施して技術向上を通じて、効果を高めて、全国の治療希望者さんにいい結果を届けることを推進している医師団です。

ミラドライ照射法と麻酔方法に独自の工夫をこらすことで、術後の腫れなどの副作用を最大限減らすことを可能にし、治療効果自体も高めることに成功されています。

現在、神奈川県(横浜)、東京都(新宿・町田)、埼玉(大宮)、千葉(柏・船橋・市川)、大阪(梅田・心斎橋)、愛知(名古屋)、滋賀、京都、沖縄など全国各地に加盟クリニックがあって、ワキガや多汗症に関する豊富な知識と治療経験を持つドクターとスタッフが集まっておられます。

 

公式サイトはコチラから

▼  ▼  ▼

ミラドライ

ミラドライ わきが 多汗症治療センター

 

>> 子どものワキガ対策TOPへ

 

-子どものワキガ手術や治療法

Copyright© 子どものワキガ対策クリームで臭いニオイどうにかしてあげたい! , 2019 AllRights Reserved.