子どものワキガ対策クリームで臭いニオイどうにかしてあげたい!

こどものわきが(腋臭)は遺伝してしまうことが多く、心配になってしまうもの。その原因は「アポクリン腺」という汗腺。しっかり知って対処すれば改善できます。おすすめわきが対策クリームも。

ペアドライの効果や口コミは?痛みも少ない安全なワキガ治療

投稿日:

pairdry

「ビューホット」と「ウルセラドライ」を組み合わせた「ペアドライ」。RF波と超音波で、ニオイ・汗を発生させる「アポクリン腺」「エクリン腺」を破壊する治療です。

川崎中央クリニックさんだからできる、切らない、痛みも腫れもほとんどない「わきが・多汗症」治療です。

 

ペアドライとは?

ペアドライは、RF波&超音波で、アポクリン腺・エクリン腺を破壊する治療法です。

ビューホット」は、照射針の深さが0.1mm単位で調整できますが、実際の治療では、照射針を皮膚の下1mmの深さから0.5mm刻みで4〜6段階に深度を変えて刺し、深度によって照射出力を変えて治療する治療法。

水平方向に照射もれが少なくすんで、効果の高い治療法だそうです。

さらに、打ち残しがないように、高度な技術を要する「ウルセラドライ」で、エクリン腺やアポクリン腺などを破壊していく。

「ビューホット」と「ウルセラドライ」を合わせた治療法が「ペアドライ」です。

特徴としては、「1回の治療で高い効果が得られる」「皮膚を切開しないから仕上がりがキレイ」「長期的に気になるニオイや汗をおさえられる」「治療後はほんのり赤みがでる程度で、腫れや痛みはほとんどなし」

かさぶたができるようですが、時間の経過と共に消失するようです。

ペアドライの治療の流れ

まずは、発汗の位置を確認しながら、マーキングシートを用いて、脇全体にマーキング。

▼  ▼  ▼

極細の注射針を使用し、脇全体に局所麻酔。

▼  ▼  ▼

ウルセラドライ治療。超音波エコーで皮膚断層を確認しながら脇全体に照射します。麻酔が効いているから痛みはなし。

▼  ▼  ▼

ビューホット治療。治療深度を調整しながら、照射。痛みはなし。

▼  ▼  ▼

照射後には、脇全体にほんのり赤みが出ますが、最新の冷却装置にて肌を冷却し鎮静。

▼  ▼  ▼

帰るときの状態は、軟膏を塗ってもらい、保護目的のガーゼを当てられた状態。

 

ペアドライは、小学生・中学生の体が小さな子どもでも治療が可能な、皮膚を切らない「わきが・多汗症治療」。少ない回数で、効果を実感できる。切らないから、傷が残らない、治療時間・ダウンタイムが短いのがメリットです。

 

ペアドライは美容外科形成外科 川崎中央クリニックさんの登録商標です。

川崎中央クリニックさんでは、子ども保証制度も導入されていて、第二時成長に備えて、16歳までの保障期間内にワキガが再発した場合は、何回でもペアドライ治療:50,000円/1回で行ってもらえるようです。

>> 川崎中央クリニックさんについてはコチラの記事で

 

-子どものワキガ手術や治療法

Copyright© 子どものワキガ対策クリームで臭いニオイどうにかしてあげたい! , 2020 AllRights Reserved.